有機野菜と規格外

丹精込めて作られた有機野菜は、「工業生産的な野菜」とは対局の存在。その意味では有機野菜の存在そのものが「規格外」なのかもです。
有機野菜・無農薬野菜の宅配サービスの
お薦めランキングはこちら 有機野菜の宅配ベストスリー

有機野菜そのものが規格外?

形や大きさが「基準」に合わないという理由だけで、規格外として店頭に並ばない野菜は少なくありません。
栄養価は通常の野菜と変わりないのに、実にもったいない話です。
もし、有機野菜に興味があるのならば、規格外の野菜にも温かい眼差しを向けたいものです。
そもそも、日本ほど果物や野菜の大きさや形にうるさい国はないでしょう。
まるで「作り物」のようなキレイな野菜が店頭に並んでいる様子は、見ようによっては、まるで工業製品のようにも見えます。
そうなのです。
多くの日本の野菜は「作物」としてではなく、「製品」として「製造」されているのです。
その上、選別にかかる労力が販売価格に上乗せされるのだと考えると、何だかバカバカしくもなってきます。
一方で、規格外であっても、有機野菜は味が良く栄養があれば良しとする、意識の高い消費者も増えてきています。
有機野菜が「作物」として育てられる野菜だとすれば、ひょっとすると、それだけで「工業製品的」には規格外なのかもです。

有機野菜の規格外を破棄...あまりにもったいない

有機野菜作りにも、規格外が発生することは避けられません。
近年になって、そこを逆手に取り、あえて形や大きさが不揃いの野菜を、「訳アリ」などと称して、「規格品」よりも安価に販売する業者も多くなってきました。
例えば、サラダなどには適さなくても、ジュース用などに回すなど、やり方によっては、有機野菜も余すところなく活用できるのです。
これまで、規格外は、農家が自家用として消費したり、堆肥用にしたりする他は、廃棄されるのが大半でした。
世界を見渡すと、食糧が不足している国や地域はたくさんあるのに、「破棄」というのは、何とも罰当たりなようにも思われます。
幸い、口に入れば同じなのだからと、「訳アリ」でも構わないという賢明な消費者も増えてきているようです。
規格外の有機野菜は、消費者の意識に変革をもたらす第一歩となるのかもしれません。

ここで注目情報

有機野菜の宅配イチオシはこちら

「旬の美味しさ」を朝獲りでお届け!無農薬野菜のミレー
無農薬野菜のミレーをおススメする理由
野菜は鮮度!その鮮度へのこだわりがすごい!
価格も大事!信頼おける農家からの直接仕入れでお手頃価格を実現!
●顔が見えて安心の「旬の美味しさ」を朝獲りでお届け。
詳細・申込はこちら 「旬の美味しさ」を朝獲りでお届け!無農薬野菜のミレー
他にもおすすめできる有機野菜の宅配サービスがあります。
こちらからどうぞ↓↓
有機野菜の宅配ベストスリー

有機野菜・お試しネット販売はこちらから!:トップ > 有機野菜と規格外

初心者向けサーバー